JEWEL購入
  • スクラッチコイン

    超絶スクラッチを
    プレイする際に必要な専用コイン。
    スクラッチ1回につき1個必要です。

アイテムモール

サポート

ルールとマナー

迷惑行為・ノーマナー

運営チームでは、具体的にどのような行為が迷惑行為にあたるのか明確には提示いたしません。
これは、判断基準を公開することにより、それらを悪用したり、それらを盾に基準すれすれの行為が
繰り返し行われるような事態が想定されるためです。

※このページで挙げている事項は一例です。このページに掲載されていない行為であっても
業務妨害と判断される場合もございます。ご注意ください。

戦闘マップにおいて、意思の疎通ができない状態でのモンスターへの攻撃

キャラクターが何かしらの動作を行う、または、 キャラクターやそのスキルが周囲に影響を及ぼしている状態においては、プレイヤーは、その動作・影響に責任を持ち、即座に反応できる状態である必要があります。
プレイヤー不在による戦闘・攻撃・スキル使用はノーマナー行為に当たる場合があります。

モンスターを利用して、他のプレイヤーキャラクターに危害を加える行為

モンスターの中には、キャラクターを見つけると攻撃をしかけてくる習性を持ったものもいます。
この習性を利用して故意に他のプレイヤーに危害を与えるような行為は、ノーマナー行為と判断し、ペナルティーの対象になる場合があります。

他プレイヤーに対する故意のプレイ進行妨害

その行為自体を具体的に定義することはできませんが、故意に他のプレイヤーの進行を妨害する行為はノーマナー行為に当たります。

公序良俗に反する行為、それに関する言葉の使用

どのような発言が該当するかは明確にご案内できませんが、運営チームにより該当すると判断された場合は、ノーマナー行為としてペナルティーの対象となる場合があります。

つきまとい/ストーキング

その行為の対象となる方が「やめて欲しい」と明確に意思表示をしているにもかかわらず、繰り返し同じ行為を行うことは、 ノーマナー行為に当たり、ペナルティーの対象となる場合があります。

広報活動(KRITIKAプレイ外の、広告/宣伝/布教活動など)

KRITIKAのプレイと関係のない広告や宣伝行為を行なうことはノーマナー行為に当たります。
また、KRITIKAゲーム内において、特定URLの表記・誘導・勧誘行為は悪意の有無に関わらず、全て禁止しています。