JEWEL購入
  • スクラッチコイン

    超絶スクラッチを
    プレイする際に必要な専用コイン。
    スクラッチ1回につき1個必要です。

アイテムモール

サポート

ルールとマナー

禁止行為

禁止行為とは、明らかにKRITIKA利用規約に反した行為のことを指します。

調査の結果、その行為が行われていると判断された場合にはログインIDの永久停止などの措置が執られます。プレイする前には必ず利用規約をよく確認してください。

※このページで挙げている事項は一例です。このページに掲載されていない行為であっても業務妨害と判断される場合もございます。ご注意ください。

ログインIDの共有・譲渡行為

ログインIDやパスワードなどを 第三者が使用することは禁止しています。
ログインIDを登録した本人以外は全て、第三者に当たります。たとえ家族や友人であったとしても、ログインIDの共有、譲渡はしないでください。

ゲーム内詐欺行為

他のプレイヤーに対し内容を偽り、アイテムや通貨を騙し取る行為は、全面的に禁止しています。

全てのハラスメント(嫌がらせ)行為

KRITIKAでは全てのハラスメント行為を禁止しています。
他のプレイヤーが不快感を感じるような言動に注意しましょう。

KRITIKA正規ゲームプログラム以外の、外部プログラムを関与させての行為

プログラムの種類に関わらず、KRITIKA正規ゲームプログラムに無い機能を利用してのプレイは禁止しています。

ゲームプログラム、及び、ゲームデータのコピーや改竄

KRITIKAのゲームプログラム、及び、ゲームデータのコピーや改竄をすることは、運営やゲーム進行に支障をきたす可能性がありますので、これを禁止しています。

ゲーム内データの現金取引、または、それに関連する行為

KRITIKA内の、アイテムやゲーム内通貨などのデータを現金で取引する行為、また、それに関わる行為全てにおいて、これを禁止しています。

ゲームプログラム上の不具合を悪用したプレイ

KRITIKAの開発意図と異なる、ゲームプログラム上の動作や不具合を利用したプレイは、禁止行為に当たります。

犯罪行為/犯罪幇助行為

全ての犯罪行為/犯罪幇助行為を禁止しています。

故意に他人を装う発言/行為

他のプレイヤーやキャラクターを装い、他人を偽る行為は禁止しています。

日本国外からログインID取得/接続

日本版KRITIKAは、日本国内でのみプレイできます。
日本国外からのログインID取得・接続は禁止しています。

その他、利用規約に反する行為

その他KRITIKA利用規約に反する行為は、全て、禁止行為に当たります。
利用規約に関しましては、こちらからご確認ください。