JEWEL購入
  • スクラッチコイン

    超絶スクラッチを
    プレイする際に必要な専用コイン。
    スクラッチ1回につき1個必要です。

  • パンドラキー+SP

    パンドラキー+SP 期間限定でパンドラキーパッケージを販売します! パンドラキューブを開くに必須なアイテム。

アイテムモール

サポート

ポリシー

動画・生放送配信規約

いつも「KRITIKA」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

「KRITIKA」をプレイする様子を撮影した動画(以下、動画)を動画配信サイトへ投稿、他のWebサイトへ動画を掲載する行為(以下、動画配信)や、リアルタイムで動画を配信すること等の動画配信をする行為(以下、生放送配信)に関しましては、
KRITIKA運営チームが定める「動画・生放送配信規約(以下、本規約)」をお守りいただければ行っていただけます。

そのため、動画や生放送の配信を検討されているお客様は、必ずご一読ください。

「KRITIKA」を盛り上げていくためにも、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

第1条 生放送配信時について

1.「ニコニコ生放送」での生放送配信時 - タグの追加またはコピーライトの記載【必須】

「ニコニコ生放送」で生放送配信をされる際には、タグに「ALL-M」と「KRITIKA」を追加してください。
または、生放送の説明文や生放送内に
Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. 」とコピーライトをご記載ください。

2.タグ機能のない動画投稿/共有サイトでの生放送配信時 - コピーライトの記載【任意】

「USTREAM」等のタグ機能のない動画共有サイトで生放送配信をされる際には、生放送の説明文に
Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. 」とコピーライトをご記載ください。

3.「KRITIKA」公式サイトURLの記載【任意】

可能な範囲で生放送の説明文に下記の内容もご記載いただけますと幸いです。

超アクションRPG「KRITIKA」公式サイト
[http://kritika.pmang.jp/]

4.KRITIKA生放送専用ハッシュタグを使用したツイート【任意】

「KRITIKA」では、生放送専用ハッシュタグをご用意しております。
「KRITIKA」に関する生放送を開始された際には、KRITIKAプレイヤーの皆様に伝わるよう、 Twitter上でハッシュタグ「#KRI_LIVE」を含めた生放送開始を通知する旨のツイートをしていただけますと幸いです。

第2条 動画配信時について

1.「ニコニコ動画」での動画配信時 - タグの追加またはコピーライトの記載【必須】

「ニコニコ動画」で動画配信をされる際には、タグに「ALL-M」と「KRITIKA」を追加してください。
または、動画の説明文や動画内に
Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. 」とコピーライトをご記載ください。

2.タグ機能のない動画投稿/共有サイトでの動画配信時 - コピーライトの記載【任意】

「youtube」等のタグ機能のない動画投稿サイトで動画配信をされる際には、動画の説明文に
Copyright (c)ALL-M Co., Ltd. All rights reserved. 」とコピーライトをご記載ください。

3.「KRITIKA」公式サイトURLの記載【任意】

可能な範囲で動画の説明文に下記の内容もご記載いただけますと幸いです。

超アクションRPG「KRITIKA」公式サイト
[http://kritika.pmang.jp/]

第3条 動画・生放送配信全般に関する注意事項

1.動画・生放送の配信可能範囲について

動画配信および生放送配信は、非営利目的の範囲に限りご利用いただけます。

(例)ホームページ、ブログ、画像・動画投稿サイト、SNS、掲示板 等

ただし、動画または生放送を配信する場所や、動画の内容が以下に該当する場合には動画配信及び生放送配信を禁止します。

  1. (1)商業、営利目的の内容
  2. (2)法令、Pmang利用規約または公序良俗に違反する内容
  3. (3)株式会社ALLM(以下、弊社)、または「KRITIKA」の名誉、信用を不当に損なう内容
  4. (4)ゲームプログラムやサーバーの不具合を利用した、自己の利益または他者の不利益となる内容
    また、そのような内容を他人へ教唆する内容
  5. (5)その他、弊社が不適切であると判断した内容

2.動画・生放送配信によって生じたトラブル・損害について

「KRITIKA」に関する動画配信又は生放送配信を行ったことで、他のお客様等の第三者とトラブルが発生した場合や、何らかの損害が生じた場合には、お客様ご自身の責任で解決するものとし、弊社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

3.動画の削除要請または生放送の中止について

「KRITIKA」に関する動画や生放送配信は、KRITIKA運営チームが確認のために視聴させていただくこともございます。
確認を行った結果、KRITIKA運営チームが不適切であると判断した場合には、動画の削除や生放送配信の中止を要請する場合もございます。
弊社から要請があった場合には速やかにこれに従ってください。

※投稿者ご本人に断りなく、動画投稿/共有サイトの管理会社に削除要請を行う場合もございます。

4.動画・生放送配信規約の同意について

「KRITIKA」の著作物を使用して、動画配信または生放送配信を行った時点で、本規約にご同意いただいたものと判断させていただきます。

5.動画・生放送配信規約の違反について

本規約に違反して動画配信又は生放送配信を行った場合、当該動画の削除、ログインIDの永久停止の他、弊社が被った損害を賠償していただく場合もございますので、予めご注意ください。

6.動画・生放送配信規約に定めのない事項について

本規約に定めのない事項につきましては、Pmang利用規約の定めが適用されるものとします。
「KRITIKA」及び「KRITIKA」に含まれる全てのコンテンツ(画像、動画、音声、文章など)の一切の著作権は、弊社および株式会社ALLMに帰属します。また、「KRITIKA」公式サイトで配布している著作物も同様となります。

なお、Pmang利用規約第19条(禁止事項)にて禁止している行為につきましては、動画の作成及び動画配信並びに生放送配信に際しても禁止いたします。

第4条 「KRITIKA」の著作物ご利用上の注意事項

1.「KRITIKA」の著作物について

「KRITIKA」及び「KRITIKA」に含まれる全てのコンテンツ(画像、動画、音声、文章など)の一切の著作権は、弊社に帰属します。
また、「KRITIKA」公式サイトで配布している著作物も同様となります。

「KRITIKA」の著作物をご利用いただく上で本規約及びPmang利用規約をお守りいただけない場合、著作権侵害となり、弊社が被った損害を賠償していただく場合もございますので予めご注意ください。

2.ゲーム内で撮影した動画やスクリーンショット画像の公開・加工・改変について

「KRITIKA」をプレイする様子を撮影した動画やスクリーンショット画像の公開、加工、改変はお客様ご自身の責任において行うものとし、それによって生じた結果に対して弊社は一切の責任を負いかねます。

また、動画やスクリーンショットを公開する上で他のお客様のキャラクター名、会話ログ等が表示される場合は、可能な範囲で修正を行うか、そのお客様ご本人に許可を取った上で公開することを推奨します。

3.ファンサイトキット素材のご利用について

「KRITIKA」に関する動画や生放送配信内におきましては、「KRITIKA」公式サイトで配布しているファンサイトキット素材をご利用いただけます。

ただし、ファンサイトキット素材をご利用いただく際は、必ず「ファンサイトキット」のダウンロードページに掲載している「ファンサイトキットご利用にあたっての注意事項」をご確認ください。

4.動画・生放送配信規約に定めのない事項について

本規約に定めのない事項につきましては、Pmang利用規約の定めが適用されるものとします。
Pmang利用規約第19条(禁止事項)にて禁止している行為につきましては、「KRITIKA」に関する著作物の利用に際しても禁止いたします。